沖縄県初のBSケア(赤ちゃんの吸い方に倣った痛くない乳房ケア)プレゼンター 母乳外来・育児相談・べびぃケア・よもぎ蒸しを行っております。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

こんにちは、峯田昌 (みねたあつよ)と申します。

 

看護師、保健師を経て、その間3人の子を出産。その後「生まれ変わったら助産師になりたい」と思うようになりました。生まれ変わらなくてもやってみればと言ってくれた夫の後押しもあり、夢が現実となり助産師になりました。

長女の時は、出産さえすれば母乳育児は、できるのが当たり前と思っていたのに、2ヶ月も直接授乳ができず。母乳だけはバンバン出て、石のように固くなった乳房に途方に暮れたこともありました。子育て中は、周りの人の一言で混乱したり、また一言かけてもらって元気になったり、育児書通りの子育てをしようと思ってうまくいかなかったり。母乳育児がうまくいけば、育児の殆どがうまくいったと思えるくらい、子育てをしながら、母乳育児の大変さとそして素晴らしさを知りました。

次女は、ほんとに安産で、ツルン、ポンと生まれてくれて、出産後すぐにもう一人ほしい~と思わせてくれました。でも、次女出産の入院中に一度も長女に新しい家族を会わせてあげられなかったのが不自然で寂しい思いを持ちました。家族全員で新しい家族を迎えたいという思いで、3人目は、自宅出産を選びました。普通の生活の中で静かに赤ちゃんの誕生を迎え、その後も助産師からいろいろなことを教えてもらい、楽で楽しい育児を行うことが出来ました。今思えば、一人目の時から、ちょっとしたことを助産師に相談できていれば、また赤ちゃんは、ひとりひとり違うこと、成長とともにいろいろなことが変わっていくことを知っていればどんなに楽だったかと思います。

3人目の授乳中に助産師の学校に入学。夜のみ授乳を続けました。学生時代も母乳育児支援のことばかり興味のある学生でした。学生として学び、助産師になって母乳育児支援に携わるなかで、難しさを感じることもありますが、母乳育児の素晴らしさ、奥深さをさらに知ることとなっています。その後縁あって家族で沖縄に移住しました。

沖縄では、沖縄市のゆいクリニックで勤務させていただきました。フリースタイル分娩や母乳育児支援に力を入れているクリニックで、私がやりたいことが詰まっているクリニックでした。

痛みのない乳房ケアであるBSケアの研鑽を重ね、2015年6月沖縄県初のBSケアプレゼンターに任命されました。そして2017年5月みねた助産院として開業いたしました。

<あしあと>

埼玉県所沢市に生まれる。

日本赤十字看護大学看護学部看護学科卒業

日本赤十字社医療センター看護師として勤務。

結婚を機に茨城県に移り住む。

茨城西南医療センター病院にて、保健師として勤務

日本赤十字看護大学大学院看護学研究科国際保健助産学修了

修士論文「泣きぐずる児をもつ母乳育児中の母親の体験-助産師のケアを受けて-」

茨城西南医療センター病院にて、助産師として勤務

沖縄に家族で移住。ゆいクリニックに勤務

2017年5月より みねた助産院開業 ゆいクリニック非常勤勤務

沖縄市・うるま市新生児訪問員

2016年より 「いのちの授業」「いのちのおはなし」の講座開始

(沖縄市立小学校・中学校、学習塾など)

2017年8月より 母乳育児支援施設のためのコンサルティング

(北海道公立病院)

<資格・所属>

助産師・看護師・保健師

受胎調節実地指導員

BSケアプレゼンター認定

日本タッチケア協会認定タッチケア指導者

デリケートゾーンケア プロフェッショナルアンバサダー

日本助産師会会員

沖縄県助産師会会員

日本母乳哺育学会会員

おむつなし育児アドバイザー

ヒーリングタッチセカンドコース終了

<理念> 

☆楽で楽しい母乳育児

母乳育児が軌道に乗るまでは、たしかに大変なことも多いです。母乳に没頭する期間も必要です。一人では乗り越えられないと思うことも、ちょっと相談できたり、一緒に頑張っている仲間がいることがわかれば、2倍も3倍も楽に感じます。本来、母乳育児は、楽しいはず。いかに楽に楽しくできるかを一緒に考えます。

私のお話で「こうしたら楽だよ~」という言葉がたくさん出てきます。楽ってとっても大事なことと思います。

☆あなたらしさを大切に。あなたと赤ちゃんに優しいケア

毎日育児を頑張っているお母さんってとっても素敵です。いろんなお母さんがいていいと思うんです。その人らしさを大切にしながら、寄り添いたいです。

世界にたった一人だけのあなたの赤ちゃんを大切にします。かけがえのないいのちを大切にします。

<当院の母乳外来>

当院では、BSケアでの乳房ケアを行います。BSケアとは、赤ちゃんが母乳を吸うのに倣った痛くない乳房ケアです。私は、沖縄県初のBSケアプレゼンターとして活動しております。

母乳育児のゴールデンタイムは、産後14日。特に最初の9日間が、その後の分泌量に大きく影響します。母乳育児を軌道に乗せるために、この期間に、 しっかりと頻回に授乳することが必要です。うまくいかないことがある場合は、集中的にケアを行い、セルフケアを行うことが大変重要です。早め早めの相談をおすすめしております。妊娠中からの相談、指導もさせていただきます。乳房トラブルの場合も早めに受診することで症状が悪化せず改善するまでの時間もぐっと短くなります。

また産後の養生を大切に考えております。特に、お産後1ヶ月間は、お産という大仕事を終えたばかり、骨盤もまだ安定しておりません。できるだけ安静にしていただきたいと思います。リラックスした環境で、おうちにあるグッズを使用して授乳指導をさせていただきたいと考えています。そのため、できるだけ訪問できるよう調整いたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-3469-5476 営業時間:9:00〜17:00(定休日:日・祭日)

PAGETOP
Copyright © みねた助産院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.